DIYなら自分だけの空間を作れる|ぬくもりある空間作り

家具のミニチュア

自分らしさを実現できる

内観

材料を測る

自分らしさとぬくもりを手軽に実現できるのがDIYの魅力です。DIYで手作りした物はより一層愛着がわくものです。思い通りの家具やインテリアを自分で作ろうと思ったら木工の基本を覚えなければなりませんが、あまり深刻に考えず基礎さえしっかりと覚えればだいたいのものはDIYで作れるはずです。始めに行うのが、目的に合わせて材料を測ることですが、これが大変重要な作業です。部材のどこか1つでも長さが合わなければ組み立てられませんし、使い物にならないこともあります。きちんと正確に測ることが最終的な完成度の高さにつながります。このとき用意する道具はサシガネです。90度直角に交わった2辺を持つL字形の金属製目盛りです。日本古来のもので木工作業の必需品です。

板材を切る

DIYで最も難しく苦労するのが切る作業です。真っ直ぐ切れず失敗してしまうことも少なくありません。力の入れどころが上手くいかないと疲れますし、怪我をしてしまう場合もあります。基本を覚えて1つ1つゆっくりと実践してみてください。用意する道具は鋸、カッターナイフ、クランプ、サンドペーパーなどです。鋸は木目と同じ方向の縦挽き、木目を横断する横挽き、両方対応するものなど各種タイプがあります。板材を切る時は左手で材料をしっかり押さえて鋸は顔の真下に置き、左手の親指を使い切る場所をガイドします。材料の端から鋸を挽いてカットしますが、その際鋸と材料は30〜45度の角度を設けるようにすると効率よくカットできます。

本物の家具の魅力

女の人

カリモクの商品は実際にみてふれていただくのが一番よいと思います。一度もカリモクに来店したことがない方でもアウトレットでしたら気軽に見ていただけますよ。見るだけでも楽しいですよ。ご自身で選んだ、本当に納得した家具に囲まれた生活って素敵ですよね。

Read More